滅菌業とは

Sterilization

利用メリット

医療器材の滅菌処理は、安心で確実な消毒・滅菌処理が求められます。そのため、滅菌サービス業は、病院の安全性・信頼性を守る重要な役割を果たし、経営効率化・コスト合理化を図る上でも欠かせないものとなっています。

直接的滅菌費用の削減

病院単独での処理コストより複数の病院の器材を集中処理することによるコスト削減。いわゆるスケールメリットによってコストを抑制。

設備機器管理費用等の削減

病院が保有する滅菌機・空調設備等のメンテナンス費用等が削減が可能。

器材類・消耗品管理の合理化

外注化することによって在庫する必要がほとんどなくなる。又、使用数量や在庫数量などはサービス業者が管理するので管理コストの削減が期待できる。

人材の有効活用

看護師等の人材を患者の看護業務に専念させることができ、労務負担の軽減、患者ケアの向上が期待できる。

労務管理の軽減

人事管理・福利厚生等の労務管理の軽減が可能。

中央滅菌材料室のスペース有効活用

中央滅菌材料室を必要最小限にすることで空いたスペースを他に転用し有効活用が可能。

滅菌管理技術の改善・向上

滅菌専門業者に委託することにより、滅菌に関する管理技術上の合理化・改善研究が早くなる。

手術室の合理化

感染管理や滅菌器材に精通したスタッフが、手術室の周辺作業を受託、看護師は手術に集中することで手術室の合理化を実現します