滅菌業とは

Sterilization

滅菌サービス業とは

医療機関を対象とした滅菌サービス業は、病院で使用した医療器材をお預かりして滅菌専用施設に持ち帰り、そこで器材を洗浄・乾燥・組立・包装・滅菌し、運搬用器に収納して滅菌状態で再び病院にお届けするサービスです。病院のニーズも多様化してきており、滅菌専用施設への業務委託のみならず病院内での滅菌業務委託が大幅に増えてきたため、病院向け滅菌サービスも以下の3 形態に大別されるようになりました。

1. 院外委託型

滅菌専用施設を設置し、複数の病院を対象に滅菌サービスを提供するスタイルです。換言すれば、病院外にある施設に病院で使用する診療機器の滅菌を外注するスタイルです。

2. 院内委託型

病院内の滅菌施設を使用し、その病院のみを対象に滅菌サービスを提供するスタイルです。中央滅菌材料室の業務をすべて請負う形式で、院内業務委託となります。

3. 併用型

診療資器材の滅菌を病院外の滅菌専用施設に外注する一歩で、一部院内でも中央材料室業務を委託するスタイルです。外来で使用する診療器材を院外へ外注し手術器材などを院内で委託する例が一般的です。